武蔵野銀行カードローン

  • 武蔵野銀行カードローン詳細
  • 武蔵野銀行は最近個人融資にも積極的
  • 武蔵野銀行スマートネクストについて
  • 武蔵野銀行シグナスについて
  • 今なら審査も甘い

武蔵野銀行カードローン詳細

金利 6.0~14.8%
限度額 500万円
審査
融資

会社概要

本社所在地 さいたま市大宮区桜木町一丁目10番地8
登録番号 関東財務局長(登金)第38号

武蔵野銀行は最近個人融資にも積極的

武蔵野銀行はさいたま市に本社を置く地方銀行。
昔から融資に積極的ではないことで有名で、それもあり堅実な経営を進めてきた銀行です。
しかし最近は日本国内で個人融資のニーズが高まっていることもあり、銀行は個人へ貸し付ける個人融資に積極的です。
銀行が消費者金融を買収してその経営ノウハウを得ようと考えたのはそういった理由もあるのかもしれません。
武蔵野銀行はカードローンを2種類用意しており、どちらのカードローンを利用してキャッシングを行うのか。
事前にしっかり考えておく必要があるのです。


武蔵野銀行スマートネクストについて

武蔵野銀行スマートネクストに申し込むためには、電話からまたはインターネット、そして郵送にFAXと、申込方法に自由度が高いのがその特徴です。
申し込んでからすぐに仮審査が始まり、その仮審査に通った人だけが郵送でその審査結果を知ることができます。
その審査結果を持って実際に店舗に足を運ぶことで、実際の契約を結ぶことができます。
限度額は300万円まで設定可能となっており、専業主婦の場合はさらに下がり30万円までに限られてしまいます。
毎月の返済額はその借り入れ限度額で固定される返済方式で、毎月一万円の最低返済額が設定されることになります。


武蔵野銀行シグナスについて

もう一つの武蔵野銀行カードローンこそ、武蔵野銀行シグナスです。
シグナスもスマートネクストと同じ方法で申し込むことになり、仮審査結果が郵送で送られてくるというのも同じです。
スマートネクストは専業主婦からパート・アルバイトなど広い利用者を想定して作られたカードローンなのに対し、シグナスは申し込み条件が厳しく利用者がかなり限られてしまいます。
前年度の年収が300万円以上という、ある程度の安定感がある年収があった人がはじめて利用できるのがその特徴。
ですがその条件さえクリアすれば、低金利かつ高限度額の銀行カードローンが利用可能です。


自動融資のサービスがある

口座の残高が不足してきた時に利用できるサービスとして自動融資があります。
公共料金の支払などのためのお金が口座にはいっていない場合。
自動的に武蔵野銀行カードローンで借入れたお金が自動で振り込まれる自動振り込みのサービスを利用することができます。
かなり堅実なサービスで、武蔵野銀行ならではといった感じですね。


今なら審査も甘い

最近個人融資にも積極的な武蔵野銀行は、新規顧客獲得にも積極的です。
そうした銀行カードローンの特徴として審査基準が甘いという特徴があります。→銀行カードローンとは
銀行カードローンは審査が厳しく、誰でも利用できるわけではないというイメージを抱いてしまいがちですが、今この時点。
とくに広い利用者を想定されているスマートネクストの審査が狙い目です。

武蔵野銀行カードローン利用者の口コミピックアップ

こちらでは、武蔵野銀行カードローンを実際に利用した方の口コミを紹介しています。参考にしてみてください。

ハジメさんの口コミ

性別 職業 年齢 借入額 満足度
男性 会社員 35歳 100万円未満 ★★★★☆

感想>>>
武蔵野銀行カードローンを利用してキャッシングしましたが、特に不満がありません。審査と融資に多少時間を取られたかなと思いましたが、別に急いでいないし、銀行カードローンの安心感を得るためには絶対必要な時間だったのかなと思えば別に構いません。即日審査や即日融資のローンが希望なら、もっと別の消費者金融カードローンなんかに申しこめば良いだけの話。私はそれよりキャッシングの安心感を優先しました。