キャレント

  • キャレントのキャッシング詳細
  • WEBキャッシングに特化した消費者金融
  • 即日融資にも対応している
  • 信用情報に問題があっても審査に通る
  • 限度額は500万円

キャレントのキャッシング詳細

金利 7.8%~18.0%
限度額 500万円
審査 最短即日
融資 最短即日

会社概要

本社所在地 東京都品川区西五反田6-24-15S&Kビル3階
登録番号 東京都知事(1)第31399号

WEBキャッシングに特化した消費者金融

キャレントの「スーパーローン」でお金を借入れるための申込方法は一つに限られています。
来店でも電話でもなく、店舗に向かうのでもありません。
キャレントへの申し込みはインターネットからのみに限られてしまいます。実店舗や申し込みに必要な専用ダイヤルも準備されていません。
ですがだからこそ申し込みがシンプルになること。そして即日融資にも対応できる。さらにその申込からキャッシングが家族や他人に知られることがないというメリットがあります。
キャレントへの申し込みはインターネットから常に可能です。パソコンからでなく、例えば空いた時間や会社帰りなど好きなタイミングでWEBから申し込むことができるのです。
金利設定も大手消費者金融と遜色ない安定したものになります。
安定感のあるキャッシングを希望している方。そして中小消費者金融らしい柔軟な審査を希望している方にもおすすめの消費者金融です。→中小消費者金融のキャッシングとは


即日融資にも対応している

キャレントは振込融資を行うフリーローン専門の消費者金融ですから、カードローンのようにカードを使ったキャッシングを行うことができません。
ですがそれ以外の担保も保証人も必要ないという特徴は同じですし、何よりその融資が早いのも同じです。
平日の早い時間帯。遅くとも午後の14時までに手続きをすべて終わらせておかないと、即日融資を利用することが難しいです。
24時間いつでも対応可能なインターネットからの申し込み。
その後のメールで教えられる審査結果を受け取り、FAXで必要書類を送れば晴れて契約完了となります。
審査の通過率が高いキャレントのスーパーローン。
申し込んでから時間をかけずにお金を借入れることができる可能性が高い消費者金融です。
キャッシングに時間をかけたくない方。そして消費者金融など貸金業者の審査に不安がある方はぜひキャレントに申し込んでみてください。


信用情報に問題があっても審査に通る

審査が柔軟なのが中小消費者金融のキャッシングサービスの魅力。
キャレントのスーパーローンもその例外ではありません。
たとえ過去に債務整理の経験などで信用情報に問題がある人でもお金を借入れることができます。
その大きな理由があります。
キャレントは金融庁に登録して登録番号を得ているものの、日本貸金業協会に登録しないで、独自のルールで経営をすすめる消費者金融。
金融庁に名前があるということは、法律を無視するヤミ金ではないということですが、日本貸金業協会のルールに従わない独自のルールで経営をすすめる消費者金融ということになります。
これは少し不安に思う方も多いかもしれませんが、キャッシング利用者である我々にとってはあなり関与のない話。
審査に柔軟であるくらいの印象で良いはず。
キャレントはしっかりとした審査基準で審査を行う、信頼できる消費者金融であることは間違いありません。


限度額は500万円

その経営規模が小さいこともあり、小額キャッシングにしか対応していないところが多いのが、中小消費者金融の特徴。
ですがキャレントは最高限度額設定を500万円まで対応可能。
かなり大口の融資にまで対応してくれます。総量規制の対象となるので年収の3分の1しか借入れることができないという特徴があるのですが、それさえ守れば安全かつ早いキャッシングが可能です。
一番低い借入額は1万円となっていますから、かなり自由度の高いキャッシングが可能な消費者金融です。